かけがえのない毎日:足のふらつき


きのうは熱がでてしまい
寝ているワタシの上にトコトコトコとあがってきて

「ニャー!!!!(どうチたですか!!!)ニャー!!!(大丈夫デスか!!!)」

と心配してくれたコパンちゃん。
もう、かわいくて、かわいくて、
熱がもっと上がりそう!なくらい可愛い。

そのあとも…..
b0177078_20485684.jpg
「まだ寝てるの?だいじょぶ???」

と度々のお見舞いのかいあって、私の熱もさがった今日の朝こと。





(ここからは、コパンの病状の記録としますので長くなります。楽しい記事ではありません。ごめんなさい。)




いつものようにひなたぼっこをして喉がかわいたのか
なんでもテーブルの上にピョンと上がり、お水をのんでる。
わたしはそれをみて、隣の部屋へ。
すると、ガチャン!とボトルが倒れる大きな音が。

おかしい。ボトルが倒れるはずがない。
すぐに部屋へ戻るとテーブルの上のボトルが倒れ、
コパンちゃんがみあたらない。
おかしい。
と思い、名前を呼び探すと
テーブルの下に倒れ、起きようとしても後ろ足がたたず
様子のおかしいコパンが。

何度も起きあがろうとしても、後ろ足が….
TTを大声で呼び、
私はコパンをすぐに抱きかかえ、大丈夫大丈夫だよと体をさわり、光のあたる温かい部屋へ。
すると、キョトン。といつも通りのコパンちゃん。。。


新しい年になり
急にソファに上がるのに失敗したり
椅子にのぼるのも前足の力でよじのぼったり。

年末に投入したこたつの上がお気に入りとなり、
こたつのテーブルの上から元気に
そして自慢げになんでもテーブルへピョンと飛びのったり、
こんどはなんでもテーブルからこたつのテーブルへとピョンと飛びおりたりしすぎて
後ろ足を悪くしたのかな.....などとTTと話していたのですが
今日のことで、すぐに侍先生のもとへ。


状況を説明すると
「そうか….…すぐ血液検査するから、時間大丈夫」と侍先生。

検査結果は全体的に悪い数値が多く、腎臓に加え貧血もでているそう。
注射をうち、尿を採取してくるようにと小さなボトルをもらう。

体重が今迄で一番少なく2.17kg。
「体重は減っていくよ」と侍先生。


前回に比べて500gも減っていることに気づいてあげれなかった私たち。
前回の検査結果が全て良く、
毎日ごはんもしっかり食べ、
とにかくとても元気だったため、
少し痩せたね、とはいいつつも
安心していた私たち。

2015年に体調を崩し、9月に黄疸と侍先生に診断を受け
それ以来薬の量を増やし、とても元気になったことに油断してしまった私。


帰ってきてからのコパンちゃんは
まるで何もなかったかのうように日向ぼっこ。
ふらつくこともなく、ふつうに歩き、
今日から新しくなった腎臓ケアのごはんを一気にペロリ!


b0177078_21235987.jpg
腎臓ケア食のメリット
1)心臓と腎臓の健康に役立つ
2)カロリー摂取量増加をサポート
3)愛猫が生まれ持つ日常的に筋肉を生成する能力をサポート

今のコパンちゃんに必要な事がしっかり入っているように思われます。



「一体今朝の出来事はナンだったのだろう」
と狐につままれたよう。

夕ごはんも一気にペロリと完食の後、今朝落ちたと思われるテーブルの上に
椅子からピョンピョンとまたのぼる。
テーブルの上におとなしく座っている姿を見守っていると
タバコを外で吸っていたTTがドアを『バタン』と閉めた音に驚いたのか
また急に朝のようにバランスを崩しだしふらふら!
私は驚いてコパンを抱き上げカーペットの上へ下ろすと、
しばらくぼーとして、また普通に歩きだす。。。。。


私たちが見ていない時にテーブルに上り、また落ちてしまっては大変なので
もう上れないように椅子をテーブルの下にかたずけました。

お薬をのみ(ごはんと一緒に食べ)
いまはいつものように段ボールハウスの中で眠っています。


今年15歳のコパンちゃん。

なんとかカロリーをしっかり摂取し少しでも体重を増やし
それと共に足のふらつきもなんとかなくなってくれることを願います。


そして、ゆっくり元気に楽しく毎日を一緒にすごせますように。

コパンちゃん、
大好きだよ、コパンちゃん!
毎日楽しく一緒にすごしてゆこうね!



[コパン体重覚え書き]
2.17kg
ごはんを腎臓ケアk/dにかえる
20gを2回/1日40g(3gほど多めにあげる)
お○○こ こぶし大3つ
う○○  夜有り



































by copain-chan | 2018-01-11 21:47 | 侍病院 | Comments(3)
Commented by 7saikaranocherry at 2018-01-12 20:43
心配ですね。。。
ふらつきが年齢からくるものなのか・・・
コパンちゃんが安全に過ごせる工夫も必要ですね
ちょっとずつでも快方へ向かうことを祈ります♪
Commented by copain-chan at 2018-01-12 21:55
チェリーちゃんのママさん
ありがとうございます。体重がぐっと落ちてしまったことから
どうやら貧血になったようです。
体重が増えることを祈ります!
いつもお力添え、ありがとうございます。元気になります。
Commented by copain-chan at 2018-01-12 21:57
チェリーちゃんのママさん
ありがとうございます!とても心強いです。
なんとか体重を増やしてほしいです。
なかなかごはんを食べてなくて。。。
ごはん、いっぱい食べてくれることを私も願います!