朝ゴハンを一気にぺろりと20gを完食したコパンちゃん!
う○ちもコロン♪

ああ、これでおちついていってほしい………
ほんのすこしホッとした日曜日の朝。


b0177078_20340741.jpg
おねんねするおへやがね、なんだかあったかくなったデスょ。おなかすいちゃったから、おやつにあと5gごはんもらったデス♡


きのう侍先生に言われた『昼と夜の温度差』を少なくするためにも
温度計を置いて室温をチェック。
コパンちゃんのお気に入りの場所は
うすいカーテンをひいても25度になることがわかりました。


b0177078_21170278.jpg


今迄は南の部屋が暑くなると西の部屋へ、寒くなると南の部屋へといったり来たりしていたのですが
今日は1日このちょうどいい温かさのお部屋でごろり。


b0177078_20471746.jpg
152.pngzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz




ちょっと食べ過ぎたせいか夕方にまたおなかがゆるくなってしまったけれど
夕ご飯も20g完食。


あしたはまた侍病院で点滴だょ。
さぁ、すこしずつでいいから、元気になってゆこうね、コパンちゃん102.png



[コパンちゃん覚え書き]
◎ごはん 朝20g一気に完食(おやつに5g)
     夜20g一気に完食
◎水   摂取量が昨日から減る
◎RAPROS 朝夕2回
◎下痢止め 昼一回(朝コロン、昼すぎ1.5回下痢、夜すこし下痢)















コパンの朝ごはんは6時。
5時50分ごろに目が覚め、ちょうどコパンも同じだったみたい。

新しいごはん20gのうち15gぐらいを食べ
いつものように日向ぼっこをするコパンちゃん。

b0177078_22104803.jpg
クリスマスプレゼントのバリバリベッド、気にいってるデスょ。お日様からポワーもらうデス♡


カロリーの高いごはんをなんとか食べてくれてホッとしたのですが
きのうの夜治りかけた下痢がまた……
新しいごはんにかわったからか?とも思いましたが
一昨日のこともあるので侍先生のところへ
こんどは、う○ちをもって、伺いました。


まずは体重測定。
2.18kg。
一昨日より0.01kg、たったそれだけでも増えてる。

侍先生、便をチェックし、また検査。
「脱水症状おこしているじゃない!!」

すぐにコパンのせなかのあたりに点滴を。
その間に、今のコパンの症状の原因は冷えによるもの、
昼と夜の室内の温度差がいけないこと、
コパンの歩くあたりの温度を常に25度又は26度をキープすること、
など詳しく説明され
そして下痢止めの薬を。

帰り際侍奥様からも
きちんと部屋毎に温度計を用意することや
コパンのために部屋の温度(コパンの体感温度)を25度から26度にすることを
何度も何度も繰り返され、本当に猫たちのことをおふたりが考えていることを感じました。

ごめんね、コパンちゃん。
寒かったね。。。。
おねえちゃんがいけなかった。
ほんとうに、ごめんなさい。


家へ帰りTTにも室温に関して話をし
わたしたちの生活環境もかえることに。

コパンのトイレの場所も
なるべく温かい部屋から移動しなくてもいいようにしました。


b0177078_22532264.jpg
なんだかね、急にお部屋があったかくなって、点滴のおかげもあってか、こんなトコまで軽々のぼれちゃったょ!


夕方気がついたら、コパンちゃん、タワーの上からお外を眺めていました。


コパンちゃん
これからは温かいお部屋でがんばって体重ふやしてゆこうね110.png




[コパンちゃん覚え書き]
◎RAPROS 夜1回(朝の分はのんだと思ったのに床の上に落ちていました….)
◎下痢止め昼1回
◎ごはん朝 約15,6g
    夜 約 20g
◎体重2.18kg























b0177078_21585528.jpg
みなさん、ご心配おかけチております。もう、トラちゃんがわたチのことを心配しすぎて、ちょっとうざいぐらいデスょぉ。ブスっ。


そうなんです。
もう昨夜もあまりねむれませんでした。

コパンちゃんは、というと、今日は足のふらつきはなく、お昼間はお昼寝三昧152.png
新しいごはんも、朝ごはんの20gをお昼すぎに完食!
「いいぞ〜101.png」とワタシはとてもうれしくなり、
侍先生からのミッションのコパンちゃんのお○っしこ採取も
サランラップを何枚か重ねてトラ特製スコップをつくり待機。

「おい!トイレにいくぞ!」とのTTの声を聞くや否や
特製スコップにて採取成功!!!
車を走らせ侍病院へ。

「あら?どうしました?!」と侍奥様。
ワタシの握りしめた試験管型ボトルを見るや否や
「もう、採れたの〜!。」

すぐに奥へ持ってゆき、侍先生、笑顔で登場!
「この薬、のませて!つぶさずに、そのままコパンの のどめがけていれるんだよ!」

b0177078_22130166.jpg
RAPROSラブロス 猫の腎臓病治療薬
1日に朝夕2回、12時間あける


夕ご飯の前にお薬をのませたのですが
こういった錠剤を直接のむのが初めてのコパンちゃん。
いつもはお薬をつぶしてごはんに混ぜていたので
ワタシも手慣れていないため数回失敗し、
コパンは気分を害し夕ご飯をほとんど食べずに
段ボールハウスにはいってしまいました134.png

すこしでも体重を増やしたいときに。。。
なんだかワタシは落ち込んでしまい、涙がぽろり。
それでもワタシの元気がないと、コパンにまで反対に心配させてしまいそうなので
反省、反省。。。


コパンちゃんのシニアライフを楽しく健康に過ごすため
1に笑顔、2に笑顔を心がけ
あまり神経質にならないように気をつけながら
毎日をすごしてゆかなくちゃ109.png


コパンちゃん、ごはんをいっぱいたべて
まずは体重をすこしでも増やしてゆきましょね。


大好きだょ、コパンちゃん♡





[コパンちゃん覚え書き]
○本日夜からRAPROSを内服 1日2回、時間を決めて内服、食前を食後に明日より変更
○ごはん朝 腎臓ケア20g完食
    夜 腎臓ケアにビタエックスを1錠つぶして混ぜる。においをかぐだけで、全く食べない。
      仕方なく今迄のメタボリックスを20g与えると5gほど食べる。
○寒さのせいか夕方下痢、夜普通



















きのうは熱がでてしまい
寝ているワタシの上にトコトコトコとあがってきて

「ニャー!!!!(どうチたですか!!!)ニャー!!!(大丈夫デスか!!!)」

と心配してくれたコパンちゃん。
もう、かわいくて、かわいくて、
熱がもっと上がりそう!なくらい可愛い。

そのあとも…..
b0177078_20485684.jpg
「まだ寝てるの?だいじょぶ???」

と度々のお見舞いのかいあって、私の熱もさがった今日の朝こと。





(ここからは、コパンの病状の記録としますので長くなります。楽しい記事ではありません。ごめんなさい。)




いつものようにひなたぼっこをして喉がかわいたのか
なんでもテーブルの上にピョンと上がり、お水をのんでる。
わたしはそれをみて、隣の部屋へ。
すると、ガチャン!とボトルが倒れる大きな音が。

おかしい。ボトルが倒れるはずがない。
すぐに部屋へ戻るとテーブルの上のボトルが倒れ、
コパンちゃんがみあたらない。
おかしい。
と思い、名前を呼び探すと
テーブルの下に倒れ、起きようとしても後ろ足がたたず
様子のおかしいコパンが。

何度も起きあがろうとしても、後ろ足が….
TTを大声で呼び、
私はコパンをすぐに抱きかかえ、大丈夫大丈夫だよと体をさわり、光のあたる温かい部屋へ。
すると、キョトン。といつも通りのコパンちゃん。。。


新しい年になり
急にソファに上がるのに失敗したり
椅子にのぼるのも前足の力でよじのぼったり。

年末に投入したこたつの上がお気に入りとなり、
こたつのテーブルの上から元気に
そして自慢げになんでもテーブルへピョンと飛びのったり、
こんどはなんでもテーブルからこたつのテーブルへとピョンと飛びおりたりしすぎて
後ろ足を悪くしたのかな.....などとTTと話していたのですが
今日のことで、すぐに侍先生のもとへ。


状況を説明すると
「そうか….…すぐ血液検査するから、時間大丈夫」と侍先生。

検査結果は全体的に悪い数値が多く、腎臓に加え貧血もでているそう。
注射をうち、尿を採取してくるようにと小さなボトルをもらう。

体重が今迄で一番少なく2.17kg。
「体重は減っていくよ」と侍先生。


前回に比べて500gも減っていることに気づいてあげれなかった私たち。
前回の検査結果が全て良く、
毎日ごはんもしっかり食べ、
とにかくとても元気だったため、
少し痩せたね、とはいいつつも
安心していた私たち。

2015年に体調を崩し、9月に黄疸と侍先生に診断を受け
それ以来薬の量を増やし、とても元気になったことに油断してしまった私。


帰ってきてからのコパンちゃんは
まるで何もなかったかのうように日向ぼっこ。
ふらつくこともなく、ふつうに歩き、
今日から新しくなった腎臓ケアのごはんを一気にペロリ!


b0177078_21235987.jpg
腎臓ケア食のメリット
1)心臓と腎臓の健康に役立つ
2)カロリー摂取量増加をサポート
3)愛猫が生まれ持つ日常的に筋肉を生成する能力をサポート

今のコパンちゃんに必要な事がしっかり入っているように思われます。



「一体今朝の出来事はナンだったのだろう」
と狐につままれたよう。

夕ごはんも一気にペロリと完食の後、今朝落ちたと思われるテーブルの上に
椅子からピョンピョンとまたのぼる。
テーブルの上におとなしく座っている姿を見守っていると
タバコを外で吸っていたTTがドアを『バタン』と閉めた音に驚いたのか
また急に朝のようにバランスを崩しだしふらふら!
私は驚いてコパンを抱き上げカーペットの上へ下ろすと、
しばらくぼーとして、また普通に歩きだす。。。。。


私たちが見ていない時にテーブルに上り、また落ちてしまっては大変なので
もう上れないように椅子をテーブルの下にかたずけました。

お薬をのみ(ごはんと一緒に食べ)
いまはいつものように段ボールハウスの中で眠っています。


今年15歳のコパンちゃん。

なんとかカロリーをしっかり摂取し少しでも体重を増やし
それと共に足のふらつきもなんとかなくなってくれることを願います。


そして、ゆっくり元気に楽しく毎日を一緒にすごせますように。

コパンちゃん、
大好きだよ、コパンちゃん!
毎日楽しく一緒にすごしてゆこうね!



[コパン体重覚え書き]
2.17kg
ごはんを腎臓ケアk/dにかえる
20gを2回/1日40g(3gほど多めにあげる)
お○○こ こぶし大3つ
う○○  夜有り




































今年は戌年!
……ということで、
なんだかお散歩しているワンちゃんたちも
誇らしげにみえるのは
ワタシだけでしょうか???

ちょっとインタビューしてみましょ101.png


b0177078_17045700.jpg
そうだね〜、昨年はネコちゃんブームにおされちゃったボクたちだけど
ことしは自信満々!ボクらの年だょ!
お帽子も似合うでしょ???


ハイ!キャンプ中の(?)柴犬くんでした〜。

そうよね、昨年は空前のネコちゃんブーム。
おうちで一緒に暮らすネコちゃんの数が、はじめてワンちゃんを超えたというのも
ニュースになりましたょね。

でもね、ブームだから、かわいいからと、ネコちゃん&ワンちゃんと暮らしてしまうと
いろいろと大変なこともいっっぱいあるのです。

かくゆうコパンちゃんも
若い頃はとってもヤンチャ&わんぱくで
気に入らないことがあると、すぐにワタシにパリっ!ガブっ!133.png
痛かった〜!
『しつけ』が本当に本当に大変でした。

それからコパンちゃん自体がアレルギー持ちで
病院に通っても通ってもカイカイが治らない134.png
それでも『侍先生』に出会ってから、なんとか元気になりました。


ワンちゃんもネコちゃんも
大切な家族。

覚悟をもっておうちにお迎えすると
とってもしあわせでかけがえのない日々をプレゼントしてくれます!173.png


b0177078_17203056.jpg
ん?トラちゃん、わたチのわるぐち、言ってないデスか?誰か来年は『ねこ年』もつくってくださいデスょ〜!!!


ことしもお互い健康で、仲良く暮らしてゆこうね!コパンちゃん♡♡♡






厳しい寒さが続きます。風邪にはお気をつけて☆

アビシニアンマーク、プッチっと応援クリック、ヨロシクおねがいします。

























第2回プラチナブロガーコンテスト