コパンちゃん、
今朝は引っ越し前と同じく6時45分に
「オハヨ(わたしには空耳でもこう聞こえるの。。)」と起こしに来て、
ご飯もいっぱい食べ、おうち散策、イタズラ、お昼寝と絶好調。
TTも、「猫、ひっかくから嫌い」
といいつつも、太陽のバックナンバーの猫特集や、
BRUTUS3月号の猫特集を読んで猫学習済み。
今日もいっぱい遊んでくれて、今度はねこじゃらしを購入予定。
ワンコとは全く違う習性の生き物・未知の世界に興味津々みたい。

本当なら明日トゥトゥちゃんとの対面ですが、
私が明後日午前中家をあけるため、もしかしたら明後日午後がご対面かも。

「コパンがくるからお前もねこになれなきゃいけないぞ」
とTTからトゥトゥへのプレゼントは不思議顔の猫まこちゃんの顔写真。
やる気満々がちょっと怖い(?)、BRUTUSのおまけのまこちゃんをくっつけた
トゥトゥちゃんデス。。。

b0177078_22195572.jpg

                     ぼく、ネコ好きのトゥトゥデス。
                      Photo :TT

コパンとトゥトゥでBLOGランキング初挑戦。
アビシニアンマークをプチッ、s'il vous plaît!
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
昨夜眠る際、わたしの上にドサッとのっかりゴロゴロ攻撃のコパンさん。
3.2kgのかたまりはさすがにこたえます。。。
心配していたトイレも無事クリア。
食欲はいつもと比べるとさすがに落ち、
大好きな水もあまり飲んでいません。
しかしあいかわらずお部屋のかたずけの際はこんなカンジ。
b0177078_192858.jpg

                 袋の中にいていいから、にらまないの!

お気に入りの場所もいくつかみつけたみたい。
b0177078_19291548.jpg

b0177078_19304343.jpg

                  ドキンちゃんのむこうにいます。。。

先日の日曜日、大好きな番組・NHK「不思議大自然」で
自然に返した朱鷺の特集をみました。
人間が心配するより動物たちは雄々しく環境に適応してゆくのだけれど、
わたしは少し心配症すぎるみたい。

あと1日で、いよいよワンコとの共同生活。。。
ほんとはあと2、3日慣れさせたいけれど、
ママさんに預けているトゥトゥちゃんも心配。
自分のことには何事もてんで楽観的なのに、
いざネコチビのことになると。。。
明日はトゥトゥちゃんのお気にいり写真をアップしますね。


blogランキングにコパンとトゥトゥで初挑戦。
アビシニアンマークをプチッ・s'il vous plaît!
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
やっとおひっこし、終わりました。

案の定、こんなカンジでなかなか作業がすすみません。。。
b0177078_2394674.jpg


新居についたのは結局夕方5時前。
トゥトゥちゃんがいないので、今日はご飯は食べました。
しかし、トイレはまだ。。。うっかりして新しい砂しかもってきませんでした。。。
大丈夫かな。。。
とりあえず今はテレビの上ですっかりくつろいでいます。

そうそう、パートナーのTTにフー!!!といって最初はかなり怒っていました。
実は彼。。。ネコと暮らすのは生まれてはじめて!
というのもTTのパパさんはブルドッグやマスチフのブリーダーさんだったこともあり、
生まれたときからセントバーナードやボクサー・グレートデンなどが一緒。
多いときには20匹の大きなワンちゃんたちと暮らしていたらしいのです。

小さなコパンにフー!!!とされ
平気な顔をしつつ実はややパニックのTT。
犬と猫ではすべて勝手が違うものね。。。
心配の種はトゥトゥだけじゃありませんでした。。。
でも、今はもうなれたみたいで、
わたしがチョット席をはずしているうちに急接近して遊んでいました。
ホッとしました。

まだまだ安心できませんが、とりあえずトゥトゥちゃんお泊まりのあと2日、
新しい環境に早く慣れてくれることを期待します。
コパンちゃん&TT、仲良くしてね。
これからもよろしくネ。

プチッ・s'il vous plaît!
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
# by copain-chan | 2009-05-18 23:32 | Comments(0)
コパンとの田舎暮らしも実は今日が最後。
あすからパートナーとの新しい生活が始まります。
そして新居には、ワンコのトゥトゥもまっています。

トゥトゥちゃんは16歳のプードルの男の子。
かなりのお年のわりにはなかなかイケメンでとっても元気。

一緒に暮らしはじめる前にまずお見合いをさせてみました。
ねこ嫌いのトゥトゥちゃんは、
なぜかコパンをとっても気にいってくれたようで
後ろをついてまわって離れません。
おりこうさんで吠えることもありません。
コパンはというと、やっぱりはじめてのワンコが怖いようで
腰がひけて上手に歩けません。
それでも気の強さは健在、フー!!!と鼻に皺をいっぱいよせて威嚇します。

2回目は部屋を別々にしてお泊まりをさせてみました。
トゥトゥちゃんはコパンが気になってしょうがなく扉をずっとカリカリ・カリカリ。
それが怖いのか、コパンは大好きなご飯さえ食べれなくなってしまいました。。。

こんな状態で同居ができるか心配で、結局引っ越しは3ヶ月ものびてしまったのです。
犬とねこを一緒に飼ったことは今迄にもありますが、
大人同士を同じスペースで生活させるのは初めての経験。
はっきりいって不安でいっぱいです。
とにかくネコとワンコ・2匹の記録を、と思いこのブログをはじめたのです。

とりあえず明日から3日間、トゥトゥちゃんはパートナーのお母さん宅でお泊まり。
その間にコパンには新居に慣れてもらう計画。
はたしてうまくいくのか、心配でたまりません。。。

大丈夫?コパンちゃん。
b0177078_1145430.jpg

プチッ・s'il vous plaît!
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
# by copain-chan | 2009-05-17 11:13 | Comments(0)
コパンはアビシニアン。
ママはカフェオレ色のフォーン、
パパは野うさぎのようなルディ。
コパンのおなかはママ色、背中はパパ色。

いままでにペルシャネコ、チンチラ、シャムネコ、アメショー、のらちゃん。。。と
いろいろなネコたちと暮らしてきましたが、
どのねこもクールで人とは常にある一定の距離を保ち、
甘えたいときだけ甘え、甘えたくないときはそっちのけ、
それでも遠くからこちらを見ている、
それが猫 だと思っていました。

が、大人になってもこんなにも遊び好きで、
自己主張が強く、
人間と常に接触をもちたがる猫との暮らしははじめての経験。

ましてや、自分の思い通りにならないと、
テーブルの上のものを1つ1つわざわざ丁寧に落としたり
ひどいときはわたしをにらみつけ 毛を逆立てむかってきたり。。。
あんなにかわいくて仕方のなかったコパンちゃんが
テレビにでてくる不良息子や不良娘の形相にかわってしまったのです。

コレハ イケマセン!!!

ただ叱っても おしりをたたいても
「フン、それが何か?」
とまるでどこかの誰かが言っているような高飛車な態度にでるお姫さまに
私が主人だと分からせるには。。。と思いついた方法は、
(読んでいる方はあきれるかもしれませんが。。。)
猫同士の喧嘩や、猫科の動物たちの狩りの際、
上から覆いかぶさり草食動物の首もとをガブッと噛む、
アレです。
衛生面などかまっていられません。
この狭い家の中でどちらが上かを徹底的に思いしらせるきっと最後のチャンス。

はじめてわたしがコパンにガブッ!としたときの彼女の驚きよう。
最初はかなり抵抗をし、わたしを噛もうとするも身動きとれず
キューン。。。
とネコではないような鳴き声をだし
ノックダウン。

その後数々の死闘(?)を制し
わたしは主としての権威をとりもどし
コパンはかわいいコパンちゃんとして
暮らしています。

それでもどうしても気にいらないことがあるときは
やっぱりテーブルのうえのものを
こっそり落としてはいますが。。。

b0177078_955652.jpg

プチッ・s'il vous plaît!
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村