いちど失ってしまった、と思っていた猫との時間が戻ってきて、
わたしの毎日にも活気が戻ってきました。
視界にコパンがいるだけで、気分がやすまるって、これ本当に不思議です。

古代エジプトでは神として崇められ、
その後ヨーロッパでは魔女として扱われ苦難にあった猫たち。
そのしなやかで野生的な美しさ、音もなく移動する様、
太陽の動きと共に変化するすいこまれそうな目。
先人たちが大切にしたり恐れたりするその心理も分かるような気がします。

さて、前の家では私が帰宅する際いつも玄関先でおでむかえでしたが、
ここでは何故か下駄箱の上でおでむかえ。
この違いって、いったい何なの?コパンちゃん。

b0177078_020254.jpg

「オネエはわたしの真似をしてアイラインをひいてるヨ、内緒だけどネ」(コパン)

水もごはんもいっぱい食べるよ!
アビシニアンマーク、プチッとおねがいしますネ☆
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
コパン、ご飯完食、お水ものみ、トイレはまだ少し、
夜は私の枕元で一緒に眠り、朝は以前同様6時15分にお越しに。
TTのことも覚えていたようで威嚇のシャー!もありません。
トゥトゥを意識したビクビクと怯える様子も消えました。
わたしが移動すると一緒についてきてどこか(本棚の上や椅子の上)で
くつろいでいます。
新しいペースをつくろうとしているみたい。
このままならば、大丈夫。。。
わたし自身、コパンがいることで、
失っていた「何か」を取り戻したみたい。

ただ気になるのはトゥトゥちゃん。
TTのママさんは犬のエキスパートだから心配はいりません。
とっても可愛がってくれています。
でも今度はTTとトゥトゥちゃんが寂しい思いをしているんですよね。。。

みんなが幸せでいるには、時間と努力そして思いやりが必要なようです。


b0177078_121219.jpg

「ご心配おかけしてマス。この通りマスマス太って元気になりました」(コパン)

まずは一安心。見守ってくださりありがとうございます(;;)
アビマーク、プチッ!
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
昨夜コパンが安心して眠ったかどうかは分かりませんが、
以前のように枕元で何度もゴロゴロと甘え、
朝はいつもよりちょっと早く6時にお越しに来、
お水をのみ、ごはんもソフトとカリカリをちゃんと食べ、
トイレもゆき、
丸めた紙をコロコロと転がし遊び、
田舎と違って窓から飛び込んでくる車や工事の騒音には
ときおり驚き背中の毛を逆立てながらも、
前回よりは確実にリラックスをしている様子。

同時に、私自身の気持ちがこんなにも落着いているのは何週間ぶり?
ふと視線をやったときに、遠くに佇む猫の姿、
音もなく移動するコパンの気配を感じるだけで、
安心を与えられる自分に驚きます。

今日一日、無事にすぎてゆきますように。


いつものように窓辺でメールとブログをチェックしていると。。。
b0177078_9425532.jpg

コパン、そこに座っていたの。。。
b0177078_9443494.jpg

まだ、いるいる。。。
b0177078_9452621.jpg

音もなく空気のようにそばにいる。。。


やっとアビのリアルタイムの写真掲載できました。
アビシニアンマーク・クリックしてね。
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
もしものことを思い、ご飯を食べさせてから移動→家でご飯は食べてません。
水もまだです。
物音に敏感になっているのでテレビも消しました。
しかし。。。前回よりは。。。イイかも!
かなり慣れてイル!

でもまだ喜んではいけません。明日の朝、ご飯+水+トイレをクリアしなければ
ダメ!です。

途中経過でした。

b0177078_2251389.jpg

「どこ?」
b0177078_2272327.jpg

「上か?」
b0177078_2282586.jpg

「右か?」
b0177078_22102223.jpg

「左。。。?トゥトゥちゃん、どこ。。。」

ガンバレ、コパン!
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
早朝からTTは一泊でルアー。

きのうの朝、思いつきました。
トゥトゥちゃんをあずけてコパンと2人でここで時間をすごすのはどう?

もともと2人暮らしだったわたしたち。
それなら犬の臭いが気になっても、
2人(コパンとわたし)だけなら安心してご飯も食べてくれるのではないか?
彼女のストレスがまたたまらないように、様子をみながら。。。

淡い期待をもって、夕方、コパンをお迎えにいってきます。

にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村