カテゴリ:侍病院( 46 )


きょうは侍病院の日。

[コパンの記録なので汚い表現の箇所はお許しください]

実は昨日の朝ごはん、注射をうち始めてからはじめてごはんを残しました。
ってほんの3粒なのですが。
でもね、副作用ですごいすごい食欲なのに、ごはんを残すなんて、おかしい。
お昼にその3粒にプラス新しく2粒足して、
新しい器に入れ替えてあげたら、ペロリ!

な〜んだ、大丈夫大丈夫。

と思っていたのですが、なんだか様子がおかしいと思い見ていたら、
食べてから3分くらいして、ごはんを吐き出してしまいました。

それからキッチンのほうへ歩いていったと思ったら、
こんどは大量に…..
どうやら朝5時半ごろに食べたものが消化されていないよう。
そして、その吐き方も、まるでごはんが飛び出してくるような勢いで、
驚いてしまいました。

毛がつまって吐くような、今迄とは全くちがう。。。


それでも吐ききってしまった後は
もう、それは元気元気!

b0177078_19170357.jpg
スッキリしたからもう平気。むしろ、おなかがすいちゃったくらいデスょ。ほら、目もキラキラでしょ。


実は私は昨日熱をだしてベッドで寝ていたのですが、
なんと、枕もとにあるキャットタワーに、今年初めて走って登り上がり、てっぺんでバリバリバリ。
でもって、私のおなかの上に大ジャンプをかましたかと思ったあとは
TTのもとへ猛ダッシュ!
そしておひざの上へのりゴロゴロ攻撃。。。

その後も元気だったので
まぁ、とりあえず、様子をみましょう、ということになりました。


今日は元気で、昨夜のごはんも朝ごはんも吐いた形跡もなし、吐く雰囲気もなし。
ほっとして、仕事へゆき、5時に私は帰宅。
ねぼけ眼で起きてきて、お水をいっぱい飲みました。
「あした侍先生のところへ連れていかなくちゃ。。。」
と思っていた矢先、またキッチンで、こんどは今飲んだばかりのお水を口から噴射!
そう、吐く、というより、昨日と同じ飛び出してくる感じ。


急いで病院へ向かいました。が、本人は元気元気。


b0177078_19233957.jpg
体重はほぼかわらず。(10日前より−40g)
体重測定の間に先生に昨日と今日のことを説明。

先生がコパンの体を触った瞬間、
「なに?!すごくむくんでいるじゃない!なんか、嫌な感じだなぁ。
 腎臓が次のステージにすすむのはすごく嫌なんだ。。。」

そう、コパンは脳の腫瘍に加え、腎臓にも疾患が。。。

昨日までもすこしゆるくはなってもきちんと便がでていること、
おし○こもでていること、
室温も24度をキープしていることも、
とにかく色々詳しく伝え、

「吐き気を抑える薬をだすから、食前30分前に。いつもの薬はいつも通り。
吐き気が続くのはよくないから、もしも続くようならば、金曜日までにまたみせにきて」

b0177078_19324072.jpg
実はきのう、このまんまるいコパンちゃんの写真を撮ったのですが
あれ?こんなに丸かった???
って、すこしおかしいと思っていたのです。

先生によると、大小便がきちんと出ている事は救いのようなので
とにかくここは様子見。


家に帰る車のなかで、
なにか心配ごとがあると、沖縄の友人がよく私にむかって
「なんくるないさあ」と笑顔で言ってくれたのを思い出し、
わたしもコパンに、
「なんくるないさぁ、コパンちゃん!109.png

と繰り返したのでした。



[コパンちゃん覚え書き4月10日]
○体重   2.67kg(10日前より−40g)
○ごはん  20gx2回
○お水   約200cc
○ウ○ち  昨日夜ゆるい(それまでは正常)
○おし○こ こぶしより大きめ2(それまでより少し多め)
○RAPROS 1日2回
*4月9日昼12時半頃、2回吐く(それ以降大丈夫)
*4月10日17時頃 水をのんで約2分後吐く
*本日よりガスモチン2.5mgを食前30分前に1日2回











 







みなさ〜ん♡
おひさしぶりデス。コパンデスょ。

わたチ、発作も全くなく元気にしてるデスょ。
3月30日に10日に一度の侍病院へいきまチた。
体重が、1月に倒れた時は2.17kgとガリガリ君だったのデスが、
な、なんと!2.71kgに増えたデス〜102.png
540gも増えたんデスょ〜!
だから今、こんな感じ。


b0177078_07373452.jpg
ティティさん、ちょっとおすましして撮るデスょ(コパン)
オレ、顔、NGネ114.png(TT)



………. と、ここからはトラ☆です。
そうなんです。「なんだか最近、重くない???」
とTTと話していたのですが、2週間前は2.56kg、そして今回2.71kgと
順調に体重を増やしてきました。
ごはんの量は1日40gなのですが、実際はほんのすこし(2、3g?)は多いかもしれませんが
きちんと適量を守ってのこの増加はうれしい限りです。
コパンのベスト体重が2.8kgから2.9kgなので、調子がいいと思います。

侍先生も、「体重、安定してきたね。」と。

侍先生は喜びを素直(?)に表にはださない侍。
でもでも先生の喜びはちゃんと伝わり、私もコパンもとてもうれしくなりました。
「治ってはいないのだから安心しちゃダメだよ!」

ときちんと釘もさされました。


そう、脳に抱える2つの問題は、どうにもできません。
ステロイドでなんとか奇跡的に治まっている状態。
まだ目にみえぬ副作用もあると思います。


来月15歳になる、コパンちゃんと、毎日を楽しく、1日でも長く、暮らしてゆこうと心しています。

またコパンちゃんちへ、遊びにきてくださいね!



[コパンちゃん覚え書]
○体重2.71kg(3月30日) 2.56kg(3月19日)
○ごはん 20gx2回
○お水  1日約200cc
○う○ち 良好(1日ないときはおなかマッサージで翌日OK)
○RAPROS  1日2錠
○発作  無し
*注射をうった翌日から1週間はとにかく食欲がとまらず、ほしがってしょうがない。










b0177078_21204514.jpg
もう春デスか?おひさまがぽかぽかデスょ!


みなさまおひさしぶりです102.png
コパンちゃん、おかげさまで元気にしています。

きのうは10日に1度の侍病院デー。
季節のかわりめで体調を崩す猫ちゃんたちがおおいのか
病院は満員でした。

さて、コパンはといいますと
まず、体重測定。
このところ、なんか、重くない?
と思っていたのですが、なんとうれしいことに、2.46kgに増えていました!
1月の最も調子の悪かったときに比べ、290gも増えました。
ありがたいことです。


「先生、コパン、とても調子いいです。発作もありません。ごはんもたべます。お水ものみます。
うん○もいい感じです!」(トラ☆)

「ほんと!すごいじゃない!!!」(侍先生)

た、たぶん、初めて褒められました105.png

「発作はまたいつ起こるかわからないからね」(侍先生)

と、釘をさされました。


b0177078_21334259.jpg
ぬくぬくでぽかぽかできもちいいデスょ♡いっぱいおひるねしちゃうからねzzz...142.png


そう、こんなに元気になってくれて、
わたしもTTもとってもうれしくて、うれしくて、
あの大変だった日々をわすれそうになってしまっています。

先生がおっしゃるように
確かに脳の問題自体はなにひとつ治っていないので
発作は注射とお薬のおかげでおとなしくしていてくれるだけ。

気をぬかず、コパンとの日々をあたりまえとせず、
大切に、大切にすごしてゆこうと思います。


コパンちゃん、一緒にいてくれて、ありがとう。
コパンのすやすや眠る寝顔をみるだけで、わたしはとってもしあわせだょ。
のんびり、穏やかなまいにちをおくってゆこうね!162.png



[コパンちゃん覚え書き]
○侍病院  3月9日(金)
○体重   2.46kg (1月より290g増加)
○ごはん  朝夕20g
○おみず  200cc
○おなか  ◎(うん○がでない日はおなかマッサージをすると翌朝大丈夫)
○RAPROS  朝夕1錠ずつ
○発作   無し
*体重が10日前より100g増加。



ちょっとブログをさぼってしまいました。
春の兆しをすこしずつ探すことができるようになってきました。
みなさん、お元気ですか?


コパンちゃん、先週土曜日の侍病院での体重測定は
2.37kg!!!
コパンちゃんが倒れた1月11日は2.17kgだったので
おかげさまで200gも体重がふえました。
ほんとうに、よかったです106.png

ステロイドをうちはじめてから一度もふらつき、たおれることもありません。
ただ、いろいろとネットの記事を読むと、その副作用について心配するところもありますが
「これからは体重も減る一方….」と言われていたにもかかわらず
体重が増えたことで元気もでて
目の輝きもちがいます。
コパンも明らかに調子がよさそうなので
侍先生を今までとおり信じていこうと思います。


b0177078_09145873.jpg
わたチ、オリンピックもみたデスょ。ペンギンちゃんたち、わたチのお顔でオリンピック!
2月22日午後2時22分のニャンニャンニャンの日に、トラちゃんがアップした写真デスょ。


コパンの脳の異常がみつかってから
わたしもおうちで時間をすごすことがふえました。
とにかくコパンとすこしでも一緒にいたくて。
いままでだったらライブでオリンピックをみることなどほとんどなかったのですが
今年はいっぱい見ましたょ。

b0177078_09235803.jpg
はにゅうくん、流石デスね!わたチも一番よくみえる場所で観戦チたデス!!!


いまさらですが……
羽生くんの演技も初めてしっかりとみました。
ライブでみたので、ドキドキでした。
コパンちゃんなんて、特等席で観戦!
おもしろいことに、羽生くんの演技を見終わると満足して(?)ベッドへもどっていったのです。
ねこさんにも、彼の素晴らしさが伝わったのかな?

コパンちゃんも羽生くんが怪我を克服したように
病気を克服してゆきましょね。

次のオリンピックも一緒にみましょうね109.png179.png



[コパンちゃん覚え書き 2/17(土)]
*侍病院
*注射(次回10日後)
*注射の効用は1週間ぐらい
*体重2.37kg(10日前から+70g)
*RAPROS続けて朝夕1錠















やっとお家にかえれました。


まず最初にしたことは、もちろん、コパンを抱っこ!
元気なコパンをおひざにのせた瞬間、
涙がでてきました134.png


b0177078_14392140.jpg
トラ☆ちゃん、泣かないデスょ。わたチがチッかりチなくてはデス!


コパンの発作がまだ治らないうちから
2週間も家を空けるのは
心配で心配でたまりませんでした。

TTの熱心なお世話もあって
発作もおさまり
とても元気なコパンにもどってくれてました。
頑張ってくれてありがとう、コパンちゃん!177.png



さて、きょうは10日ぶりに病院へ行ってきました。
看護師さんに調子がいいことを受付でおしらせすると、
「センセー!コパンちゃん、調子いいそうですょ!」
と奥の部屋から診察室まで聴こえてきました。

診察室へ登場の侍先生の顔には、笑みが。
体重も、増えている!
「このままなんにもない子はなにもおこらないままだけど
わからないからね。
もしも、また何かあるといけないから、念のため、また10日後に注射しよう」


本当に、もう、なにもコパンに起こりませんように。
コパンちゃんとずっとずっと一緒に暮らせますように。

コパンちゃん
これからも元気でいてね179.png


[コパンちゃん覚え書き]
◎ごはん 朝夕20g
◎おみず 約200cc
◎おなか 水分不足のウ○チ
◎RAPROS 朝夕1錠
◎発作  無し
*体重  2.31kg(+60g)
*注射(次回10日後)
*水分をたくさん摂取させるように















Dear コパンちゃん


今日は午前中にティティさんに病院へ連れて行ってもらったそうですね。

TTが初めてコパンと診察で病院へ行くので
ちょっと心配でした。(ごはんをもらいにいったことはあったけれどね)
ちゃんと連れて行けるだろうか?
ちゃんと侍先生とお話できるだろうか?って。
だって先生もTTもかなり個性的だからね129.png


このところのコパンちゃんは
発作も火曜日からなく、食欲も旺盛で、よく眠り、
TTも侍先生からいい言葉を聞きたかったに違いありません。


b0177078_13192330.jpg
ねぇねぇティティさ〜ん、ごはん食べちゃったらなくなっちゃったデス。もっとちょうだいデスぅ〜♡♡♡


先生のみたては厳しく
『決して油断をしないように』とのことでした。


それはそうです。
脳の病気はそうそう簡単に治るはずもありません。
可愛く元気なコパンの顔、ぐっすり眠るコパンの姿をみながら
私達は、発作はもう、コパンには襲ってこないと、思いたかったのです。


体重は2.25kg。
ほんの少し前回よりは減っていますが
前回をキープしていると思いましょう。

いま元気だからと安心油断をせず
もういちど気をひきしめて
コパンの毎日を見守っていきたいと思います。


b0177078_13270919.jpg
南の島でティティさんと高飛びこみをチてる夢みてるんデスょ♪


わたしがおうちに戻れるのは来週の水曜日。
コパンちゃん、あたたかくして、ティティさんと仲良くし
おねえちゃんの帰りを待っていてくださいね。

また明日お便りします。


大好きなコパンちゃんへ




[コパンちゃん覚え書き 1/26&1/27]
◎ごはん 朝夕20g 食欲がとまらない
◎RAPROS 朝夕1錠 
◎おなか ◎
◎お水  ○
◎発作 無し
*体重 2.25kg (月曜日より-0.03kg)
*注射
*『油断禁物』侍先生より
*次回の受診は10日後(前回は7日後)











b0177078_23283830.jpg
バリバリバリ!今日は朝から絶好調〜。バリバリバリ!


コパンちゃん、昨夜は何事もなく、今朝も20gを完食!
バリバリベッドでお爪をといだあとは
バリバリベッドでひなたぼっこ。
「昨夜倒れなかったから、今日は病院いかなくてもいいかなぁ?」(トラ)
「いったほうがいいと思うぞ」(TT)

そんな会話のあと、しばらくすると、バタっ!と大きな音が。
コパン、またふらついたようで、バリバリベッドの隣に置いておいた
水のグラスが倒れている。
そして、お顔が水でベタベタに。。。
どうやらお水をのもうとしてふらついてしまったみたい。

私達は急いでコパンを侍先生のところへつれてゆきました。

診察台にのったコパンはみるからに調子が悪く
小さく丸まってうつむいてしまっていました。
侍先生が「明らかにおかしいからCTを撮るよ」
トラ「麻酔をかけるんですか?」と不安げに聞くと
「動いたら撮れないからね」と先生。
「夕方に来て」
コパンはおとなしく先生の腕に抱かれ、奥の部屋へと行ってしまいました。

なんだか涙が出てきてしまい
看護師さんがいろいろと丁寧に説明して下さりながら
私を慰めてくれました。


b0177078_23423027.jpg

コパンちゃんのいない家は
信じられないほど静かで
さっきまでと同じ部屋とはおもえないほど空気が冷たく感じ
無気力になりそうな自分を戒め
コパンが帰ってきてもすぐにお水がのめるように新しい水にかえたり
トイレのお掃除をしたり。。。
時計をこまめに見ながら
独り言でコパンを応援したり。。。
このままコパンが帰ってこなかったら。。。
長い長い午後をすごしました。

仕事を早く切り上げたTTと病院へ。
まずは病気の説明をCTをみながら説明してくれる先生。

コパンのふらつきの原因は腎臓ではなく”脳”にありました。
ただ脳にも2つの問題を抱え、腎臓も悪い。
三半規管は大丈夫。
週に一度通院しながら病気の進行を遅らす方法となりました。

b0177078_23583335.jpg
これからも倒れちゃうかもチれないでれど、わたチ、それ以外は元気デスょ。やっぱりおうちはいいデスね〜♡m

おうちに帰ったコパンちゃんは
麻酔の後とは思えないほど元気。
夕ご飯も完食。


完治はできないけれど、原因が分かったそれだけでも救いです。
コパンちゃんをいままで以上に愛し
ゆっくりと楽しく一緒に暮らしてゆきます。

ご心配してくださるみなさん、
これからもどうぞコパンちゃんを見守ってくださいね。
コパンも楽しく毎日を暮らしてゆきますね。




[コパンちゃん覚え書き]
◎ごはん 朝 20g一気に完食
     夜 20g一気に完食
◎RAPROS 朝夕2回
◎おなか 朝◎
     こぶし小3個
◎お水  200cc
◎体重  2.28kg
*朝10時頃 ふらつき水のグラスを倒す
*CT
*注射
*帰宅後非常に調子が良い

















b0177078_21475469.jpg
きょうは雨デスけど、朝イチで侍病院へ行くデスょ。トラちゃんお仕事、遅れちゃダメデスょ。


きのうの前足のつりが気になり侍先生のところへ。
体重が、2.31kgにまた増えました103.png

「ごはん一気に完食です。」「うん」
「お水は100ccから150cc。」「それぐらいでいいよ」
「う○ちの色もこげ茶になってきました。」「うん」
「昨夜、最初の時のように前足がつり倒れそうになりました」「え?!どっち、右?左?」

後ろ足と前足を触診してもらいましたが、これといっておかしいところもなく。
もしまたそんなことがあればビデオを撮ってみせるようにと。
それによってはCTを撮ることに。
”発作”ということならばほかの病気の可能性もでてきましたが、
だいじょうぶ、だいじょうぶ。
もうきっと、足もつらないょ。

b0177078_21574821.jpg
あんよのサービスショットデスょ。きょうは点滴がちょっとこぼれちゃったみたいで、左足がメルモちゃんみたいになっちゃったデス。


きょうはたまたまお仕事が自宅近くだったので
コパンちゃんの様子を見に、急いで家へ帰ってお昼ごはん。
コパンちゃん、とっても元気。
おなかもやっと、普通にもどり、とってもうれしくなりました。


さぁ、コパン。
この調子で元気になっていきましょう。
寒さはこれからまだまだ厳しくなるけれど
気持ちはぽかぽかでいきましょね110.png



◎おまけ◎ コパンちゃんが少しずつ元気になってうれしくて、
      今日はドーナッツを6個も買っちゃいました^^
b0177078_22084595.jpg

 

[コパンちゃんの覚え書き]
◎ごはん 朝 20g一気に完食
     夜 20g一気に完食
◎RAPROS  朝夕2回
◎下痢止め  無し (朝△、夕方◎)
◎お○○こ  こぶし小2
◎点滴と注射
◎体重2.31kg (+60g)








今朝はおなかがすいて朝5時に起こしにきたコパンちゃん。

アッ!というまに20gを完食!
安心、安心101.png
ワタシは再度お布団へ。。。

目がさめると、コパンちゃん、なんだか元気がない?
!!!
ごはん、吐いていました。。。
おなかも、ぴー。


ワタシは肩を落として朝ごはん。
そして侍病院へ。

体重2.25g!!!
土曜日よりも80g増えていました103.png
点滴と注射をしてもらい
侍先生からいくつか質問。

「部屋が寒いンじゃないのぉ?」(侍先生)
「温度計も買って、温度確認してます!24度!大丈夫デス」(トラ)
「はぁ?今頃買ったの?遅すぎる!133.png」(侍先生)
「はっ?!まだ温度計買ってない?!」(侍奥様:廊下から)
「あります。だ、大丈夫です!!!」(トラ)

そうですよね、コパンちゃん14歳。
今頃温度計を買ってるようじゃ、ダメだよね。
コパンちゃんの冷えは、わたしの責任。ごめんね、コパン。。。


おうちに帰って
点滴が効いてきたら(点滴から2時間後くらい)ごはんを10gあげてもいいとのことだったので
コパンちゃんにおやつごはん。
あっというまに完食してくれ、お昼寝コパン。
どうかもう吐きませんように。
はやくおなかもなおりますように。


b0177078_22350603.jpg
みなさん、ほんとご心配おかけしてゴメンデスょ。
お詫びに はずかチいいけど、わたチの段ボールハウスみせちゃおっかな。夜とってもあったかいんデスょ。


ゆうごはんも20g完食!

お部屋も温かさをきちんとキープ。
さぁ、コパンちゃん、
おなかなおしていこうね!




[コパンちゃん覚え書き]
◎ごはん 朝  20g 一気に完食
     2時 10g完食
     夜  20g完食
◎RAPROS 朝夕2回
◎下痢止め 3時1錠(朝、昼、夕方少しずつ×, 深夜○)
◎朝ごはんをほぼ全て吐く
◎午前 点滴と注射
◎体重 2.25kg






















コパンの朝ごはんは6時。
5時50分ごろに目が覚め、ちょうどコパンも同じだったみたい。

新しいごはん20gのうち15gぐらいを食べ
いつものように日向ぼっこをするコパンちゃん。

b0177078_22104803.jpg
クリスマスプレゼントのバリバリベッド、気にいってるデスょ。お日様からポワーもらうデス♡


カロリーの高いごはんをなんとか食べてくれてホッとしたのですが
きのうの夜治りかけた下痢がまた……
新しいごはんにかわったからか?とも思いましたが
一昨日のこともあるので侍先生のところへ
こんどは、う○ちをもって、伺いました。


まずは体重測定。
2.18kg。
一昨日より0.01kg、たったそれだけでも増えてる。

侍先生、便をチェックし、また検査。
「脱水症状おこしているじゃない!!」

すぐにコパンのせなかのあたりに点滴を。
その間に、今のコパンの症状の原因は冷えによるもの、
昼と夜の室内の温度差がいけないこと、
コパンの歩くあたりの温度を常に25度又は26度をキープすること、
など詳しく説明され
そして下痢止めの薬を。

帰り際侍奥様からも
きちんと部屋毎に温度計を用意することや
コパンのために部屋の温度(コパンの体感温度)を25度から26度にすることを
何度も何度も繰り返され、本当に猫たちのことをおふたりが考えていることを感じました。

ごめんね、コパンちゃん。
寒かったね。。。。
おねえちゃんがいけなかった。
ほんとうに、ごめんなさい。


家へ帰りTTにも室温に関して話をし
わたしたちの生活環境もかえることに。

コパンのトイレの場所も
なるべく温かい部屋から移動しなくてもいいようにしました。


b0177078_22532264.jpg
なんだかね、急にお部屋があったかくなって、点滴のおかげもあってか、こんなトコまで軽々のぼれちゃったょ!


夕方気がついたら、コパンちゃん、タワーの上からお外を眺めていました。


コパンちゃん
これからは温かいお部屋でがんばって体重ふやしてゆこうね110.png




[コパンちゃん覚え書き]
◎RAPROS 夜1回(朝の分はのんだと思ったのに床の上に落ちていました….)
◎下痢止め昼1回
◎ごはん朝 約15,6g
    夜 約 20g
◎体重2.18kg